大流行中の韓国ファッションとは

様々なファッションやスタイルがある中で若者に人気が急上昇している韓国ファッションをご存知でしょうか。

韓国のファッションブランドのコーディネートや韓国のモデルが着用している洋服などを真似したり取り入れるスタイルが人気になりつつあります。

インターネット上では韓国ファッションの通販サイトなども多く登場していて、日本の女性からとても注目されているようです。

日本人と韓国人は体系や骨格がさほど変わらないので韓国の洋服の通販サイトで購入した洋服もサイズが日本人にマッチすることも人気が高くなった理由ではないでしょうか。

日本のファッション業界にはなかった斬新なコーディネートや、独特のデザインも人気の1つでしょう。

韓国のファッションブランドと日本のファッションブランドを組み合わせたコーディネートも注目を集めているようです。

実際に韓国に足を運んで洋服を購入して帰ってくる日本人もどんどん増えていて、韓国の最先端のファッション情報をいち早く取り入れようとインターネットでファッション情報を収集している人も少なくないようです。

レディースだけでなくメンズの韓国ファッションも、人気があり徐々に注目が高くなっているようです。

韓国の洋服を売っているインターネットサイトや路面店も数が増えていてサイズが豊富にあることや、コストパフォーマンスが良く安くてかわいい洋服を購入しやすいことも人気の理由の1つではないでしょうか。

日本と似ているようで韓国のファッションはカラーバリエーションが少し変わっていたり、日本では見かけないデザインもあるので個性的なファッションを好む人にも注目されているようです。

メイクや髪型なども韓国風にチェンジする女性が多く、トータルコーディネートを韓国風にしている人も増えています。

感覚が日本と近いようで、韓国のファッション雑誌なども人気が出ているようです。

どんどん広がりつつある韓国ブームはまだまだ衰えることはないでしょう。

韓国ファッション通販サイトのメリットデメリット

韓国ファッションはデザイン性も高く、価格もお手頃なことから幅広い層の日本人女性の人気があります。

実店舗ではなく通販サイトから購入する場合が多いですが、メリットとデメリットはそれぞれどんなことがあるでしょうか?

まずはメリットですが、何といっても安くてかわいいデザインのものがたくさんそろうことと言えます。

カジュアルなものからフェミニンなものまで様々なジャンルで、非常にデザインが豊富です。

アイテムの写真も、単体だけではなくモデルが着用していて、かつ全身コーディネートされた写真が多いので実際に着たときのイメージが付きやすいのも嬉しいです。

シューズ、アクセサリーなどの小物も豊富なので、洋服になったアイテムのついで買いもできます。

価格も安く、月々のお小遣いからでも何着も買えるくらいの価格帯でデザイン性の高いアイテムを手に入れることができると言えます。

また一度にまとめ買いすればその分送料も安くなったり無料になったりするので、たくさん買いたい人には得におすすめです。

しかしながら、デメリットとしては手元に届くまでの時間がそれなりに必要になることです。

運営会社や倉庫が韓国にあることが多いため、発送は当然国際郵便となります。

最低でも1週間、遅ければ2週間以上かかってしまうこともあるので、予定に合わせて着用したい場合などは予め早めに購入しておく必要があります。

また時折日本製品に比べて縫製が甘く、ほつれやすくなっているものもあります。

梱包も雑なこともあるので、アウターなどは型崩れやシワができている場合も見られます。

中には表記サイズよりも一回り小さいなど、サイズが合わなかったというケースも時々起こっています。

安くてかわいい分、そういったことはある程度覚悟したほうがいいかもしれませんが、どうしても納得できない場合は返品という手段がありますが、サイトによっては受け付けていないこと、そして販売元は韓国人なので、多くは日本語の翻訳サイトを見ながらのメールをやり取りすることになります。

返品することになっても国際郵便の為、手間がかかるのもデメリットです。

韓国ファッションと日本ファッションの違い

韓国の女性と、日本の女性のファッションにはテレビや、雑誌を見ていても明らかに違いがあるのが分かります。

まず韓国ファッションには、特に20代~30代の若い女性はセクシー系のファッション、フェミニン系のファションが目立ちます。

日本では可愛い系のファッションや中性的なカジュアルファッションも好まれます。

韓国では可愛い系のファッションは子供っぽいという意見が多いようです。

カワイイより大人っぽいファッションの方が格が上という意識が多くの国民にあります。

これは日本人にはない意識です。

どちらの意識がいいとは言えませんが、どんなファッションでも受け入れる日本の方が自由度は高いのではないでしょうか?

韓国でも、キャラクターグッズやカワイイ雑貨は大人気です。

しかし、洋服となると話は別です。

また、韓国人女性の間ではスリムファッションが人気があります。

背を高く見せるためのハイヒールやインソール入りの靴も人気です。

ある30代くらいの韓国人女性がテレビ番組で「身長が165センチあるけれども、もっと高くなりたかった、韓国では身長が高い女性の方がもてる」と言っていました。

韓国人女性はあるアイテムが流行ったら街中が同じファッションの人であふれかえることは普通のようです。

日本では、あるアイテムが流行っても、みんな同じということはなく、それぞれに個性的なファッションをしています。

また、韓国では、あまり高いブランド服よりも、プチプラの流行の服を買って楽しんで飽きたら、違う服を買うというスタイルの人が多いようです。

日本では、何シーズンも同じ服を着る人も多いですが、韓国人は短い期間で服を買い替えています。

メイクでも日本人は可愛いい系が受けますが、韓国では、大人っぽいメイクが好まれます。

森ガール的なファッションブランドもありますが、大人っぽいクール系やセクシー系ブランドの方が多いです。

日本にはないテイストの服が多いので、韓国ファッションにあこがれる日本人女性も増えています。

 

ニュース
韓国ファッション
20年間変わらない美貌、ソン・ヘギョのファッションにも注目